スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかたないので、Rubyを再インストール

gemで、HpricotやNokogiriなどがインストールできない問題が全然解決できそうにないので、Rubyの再インストールをすることに。
今までは、簡単に使えるrubyinstaller-1.9.1-p243-rc1.exeでインストールしたものだった。それで次は、ruby-1.9.1-p0-i386-mswin32を試す。

今度は手動でRUBY_HOMEをPathに設定。

それから、必要なライブラリをダウンロードしてbinディレクトリに放り込む。
必要なライブラリは、

・zlib.dll
→ Index of /win32/からダウンロード。
・readline.dll
→ 同上。
・libeay32.dll
Software/OpenSSL for Windows - limber.jpからopenssl-0.9.8e-win32-bin_dynamic.zip (OpenSSL Ver. 0.9.8e 動的リンク版)をダウンロードして解凍。
解凍したディレクトリに含まれている。
・ssleay32.dll
→ 同上。


gemのバージョンを確認すると、1.3.1。
では、改めてgemからインストール。

で、結果。

・RMagick  → 成功
・Hpricot  → 成功
・Rak    → 成功
・rcodetools → 成功
・Nokogiri  → 成功


( ´∀`)ヤッタ


参考にしたサイト様
Ruby1.9.1のWindows環境へのインストール
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。